格安バーチャルオフィスを探せ!どこが安い!?

TOP > 格安バーチャルオフィス情報 > 格安のバーチャルオフィスは年間契約が可能です

格安のバーチャルオフィスは年間契約が可能です

ビジネスをスタートするときは、初期投資やランニングコストを最小限に抑えてビジネスをスムーズに進めようと誰もが努力します。
バーチャルオフィスは通常のオフィスよりも格安で場所によっては年間契約が可能なところもあるので、費用や時間をかけずにビジネスを成功させることができます。
バーチャルオフィスの場合は場所の提供だけではなく、住所のレンタルも行っていますし、オフィスに届いた郵便物を登録した住所に転送することも可能です。
郵便転送にかかる手数料は無料なので、何回でも転送することができます。
忙しくなってきたときでも追加で料金がかかることはないので、年間契約をしても負担がかかることはありません。
会員になると、専用の電話番号を持つことができます。
着信を転送したり、ボイスメールを遠隔操作することも可能なので、スムーズに仕事が進められます。



バーチャルオフィスは月額が非常に格安で利用可能

バーチャルオフィスは文字通りバーチャルなオフィスとなります。
それは何を意味するかというと個人自営業の人などが自宅を住所として公表したくない場合に、表向きの住所をそこに指定するためのオフィスだからです。
なおこのオフィスではすべてがバーチャルかというとそうではなくて、実際に建物とスタッフが活動をしています。
しかし契約者の当人は実際にそこへ行くことはまずなく、スタッフは郵送物を実際の住所に転送したりなどのために活動をしています。
このオフィスを利用するにはもちろん初期費用と月額利用料が必要となります。
しかしその料金は契約者がリアルに活動をするための賃貸オフィスなどに比べるとはるかに格安で、月額にすれば高いところでも数千円、安いところでは1000円を下回ってることもあります。
なおこのバーチャルのオフィスを契約する際に気を付けることは法人としての登記はできるけど、税金上の申告先は実際の住所を明記して登録しないとならない制限があります。
また社会保険や金融機関からの加入や融資、古物商としての許認可などは受けられない場合が濃厚となるなどする場合があります。



バーチャルオフィスは格安のサービスを利用

起業家にとってまず最初のオフィスや事務所はこだわって良い立地でビジネスを展開したいと考える人が多いですが、都心部等では家賃が高いため起業したてではなかなか高い家賃を支払う事が難しいかもしれません。
そこでお勧めのサービスがバーチャルオフィスを格安で借りる方法で、都心部でも安く借りられるとして人気を集めています。
バーチャルオフィスの格安サービスは、ただオフィスを借りられるだけではなく、受付スタッフが常駐していたり、会議室等を共同で活用でき、そして作業スペースも共同で利用できるケースも多く、必要に応じたオフィスの利用が魅力的です。
そして何よりも企業の住所が都心部に出来るという点から、顧客に対して安心感を与え、そして信頼性にもつなげる事が出来ます。
まずはいくつかのサービスを比較し、最も安いオフィスを見つけてみてはいかがでしょうか。

次の記事へ