格安バーチャルオフィスを探せ!どこが安い!?

副業や起業での初期費用とオフィス

ビジネスでは起業や副業ということでかかわりを持つ場合があります。本業を持ちながら起業をしようとしたり、副業で収益を得ようとしたりする方法も、今のインターネットを活用することができる時代には有効な方法です。リスクを考える時にリターンをそれらの起業や副業で得ようとする場合、対策も必要になります。起業や副業でのリスクということでは、初期投資の問題があります。成功するかどうかわからない場合には、リスクが大きいということになります。その場合最初に多くの資金を注ぎ込むのはリスク管理から見てうまくありません。その場合にはできるだけ初期投資の資金を少なくしておく必要があります。初期投資でかかる費用では、拠点となる事務所などの場所が必要になります。最初から多くの資金を事務所などを借りるのにつぎ込むと、失敗した時にすべてが無駄になります。

初期投資をできるだけ少なくして、起業や副業を始める方法のひとつとして、初期費用を格安で始められるバーチャルオフィスというシステムがあります。メリットやデメリットはありますが、それらをよく理解したうえで、ビジネスの拠点として使い始めれば、一定の効果を得ることができます。バーチャルオフィスは、言葉の通りインターネット上の仮想空間にオフィスを構えることです。サービスとしては、ビジネスに最低限必要である住所や電話番号、FAX番号を借りて使うことができます。ビジネスを始める場合には、それらの条件を整えられれば、何もないところから始めるよりも、対外的にも自分のビジネスの出だしにも効果が見込めます。とくに事業計画がはっきりしないとか、将来の収益がどうなるかわからないというような場合は、そこから出発するとリスクを少なくできます。

料金や条件はインターネットの比較サイトを見ながら選ぶとわかりやすくなります。何かを選ぶ場合には、インターネットの比較サイトを見るのは定番の方法ですが、この場合もメリットがあります。何が有利なのか、何ができるのか、メリットだけではなくデメリットが何なのかなどもわかりやすく載っています。それらの情報を参考にして、料金の相場も確認しながら選ぶと、失敗を少なくしながら選ぶことができます。それで自分のビジネスが上手くいくようになれば、レベルを上げて環境を整えれば良いということになります。安いということだけで良いということはありませんが、初期投資を少なくできるのは大きなメリットがあります。

株式会社Karigo

POINT

  • バーチャルオフィスを全国37の拠点から検索して比較できる
  • 多彩なプランのサービスを提供している
  • バーチャルオフィスを3150円から提供している
評価
★★★★★
顧客満足度
★★★★
サービス度
★★★★★
情報量
★★★★★
利用しやすさ
★★★★★

「株式会社Karigo」は、バーチャルオフィスを全国37の拠点の中から検索して、そして比較ができるサイトとなっています。そして、ビジネスの規模に合わせたプランが多彩にあります。色々な事業主のニーズに応えてくれます。

4つのプランが提供されています。プランの名前は、ホワイト、ブルー、オレンジ、シルバーの4つのプランがあります。一番安いプランは、ホワイトプランとなります。月額3150円から提供されています。そして一番高いプランは、シルバープランとなります。こちらのプランの月額は12000円からの提供となります。

バーチャルオフィスを北は北海道から南は九州や沖縄まで検索することができますので、日本全国のエリアに対応しています。バーチャルオフィスを探している事業主にとってはこれほど使いやすいサイトはなありません。

バーチャルオフィスならKarigo

ユナイテッド

POINT

  • コストを大幅に抑えることができる
  • 都内の一等地にオフィスを構えることができる
  • 簡単にオフィスを持つ契約をすることができる
評価
★★★★
顧客満足度
★★★★★
サービス度
★★★★★
情報量
★★★★
利用しやすさ
★★★★★

ユナイテッドでは、とても便利なバーチャルオフィスを貸し出してくれています。会社を経営する場合、オフィスを持たなければいけないイメージがあります。オフィスを持つということは、家賃が発生したり、更新料が発生したりしてしまいます。

今の世の中では、オフィスを持たなくても会社を経営することができるような仕事がたくさんあります。例えば、インターネットを利用したビジネスなどが考えられます。そうした場合、オフィスを持つと無駄なコストが発生してしまいます。

そんなときにユナイテッドのバーチャルオフィスを利用すれば、都内の一等地にオフィスを持つことができます。このオフィスは、無駄なスペースを持たないため、コストを抑えることができ、とても便利です。

FARO

POINT

  • 24時間のどこでも利用が可能な状態
  • サービスオフィス共同組合に加盟している
  • 東京都のインキュベーション施設にも認定されてる
評価
★★★★
顧客満足度
★★★★
サービス度
★★★
情報量
★★★★★
利用しやすさ
★★★

FAROはスモールオフィス、フリーデスク、クラウドデスク、バーチャルオフィス、会議室を運営する会社の1つです。この会社は東京都の港区の南青山というところで運営をしています。そしてその受付時間は電話では平日の朝10:00から夕方の18:00となっています。

このうちスモールオフィスは完全個室の空間、フリーデスクは他人と空間を共有する机と椅子が置かれた部屋となっていて、それぞれ24時間の利用が可能となっています。また会議室は基本的に平日の10:00から19:00の利用で使用するには予約を必要とします。ただし時間外の場合は割増料金が要求されます。

そしてバーチャルオフィスは会社の住所を借りることで、全部で4つのプランが用意されていますが、ここを使うと会社の法人の住所を登記して利用できるとしています。なおこのサービスを提供するFAROはサービスオフィス共同組合に加盟していて、東京都の創業活性化特別支援事業として一定の基準を満たす施設として認定されています。

NAGAYA

POINT

  • 多世代型のシェアオフィス・ワークプレイス
  • 南青山、川崎、大阪本町にオフィスがある
  • 多目的スタジオやキッチンルームもある
評価
★★★
顧客満足度
★★★
サービス度
★★★
情報量
★★★
利用しやすさ
★★★★★

NAGAYAはバーチャルオフィスやレンタルオフィスを使いたい人にその環境を提供している企業です。南青山のオフィスは表参道駅から8分、川崎のオフィスは川崎駅から8分、大阪本町のオフィスは本町駅から徒歩3分から5分の場所にあるので駅からのアクセスも良い環境となっています。

NAGAYAのオフィスの特長は江戸時代の長屋のようなシェアオフィスタイプという点です。オフィスエリアはA、B、Cと分かれて各部屋があり、その他にミーティングスペースやオープンスペースがあります。なのでオープンスペースで他のオフィスの人とも気軽に話す事の出来る、とても良いオフィス環境となっています。

利用料金はそれぞれのオフィスによって異なります。南青山と大阪本町のオフィスは24時間利用を一カ月というフルタイムプランが1万5千円、川崎のオフィスはフルタイムプランは1万2千円となっています。その他にもアクティブ、ナイト、バーチャルというプランがあります。

ワンストップビジネスセンター

POINT

  • ニーズに合せたバーチャルオフィスが選べることです。
  • 代表的なプランが3つあることです。
  • 基本となるプランとオプションを組み合わせることも出来ることです。
評価
★★★★
顧客満足度
★★★
サービス度
★★★★★
情報量
★★★★★
利用しやすさ
★★★★★

ワンストップビジネスセンターでは、バーチャルオフィスの運営、家具・インテリア・雑貨の輸入販売、インテリアコーディネートを行い、お客様のニーズにあわせたバーチャルオフィスサービスのプランをご用意してます。

住所利用と郵便転送がメインのエコノミープラン、エコノミープランに電話転送サービスが付加されたビジネスプラン、転送電話ではなく秘書代行サービスがメインとなるのがプレミアムプランが、ワンストップビジネスセンターの代表的なプランとなってます。

全国にある拠点からご利用されたい拠点オフィスをお選ぶことが出来、住所利用、転送電話、秘書代行、郵便、会議室など必要なものを最低限組み合わせたプランをご活用出来ます。各種オプションサービスでは、ホームページ制作サービスやオリジナルのファックス番号の取得などもご用意しております。基本となるプランとオプションを組み合わせることも出来るようになってます。

アセットデザイン

POINT

  • レンタルオフィスを探すことに役立つことができます
  • 自分の仕事のスペースの幅を広げるために使うことができます
  • 値段の比較検討を簡単にすることができます
評価
★★★
顧客満足度
★★★
サービス度
★★★★
情報量
★★★★★
利用しやすさ
★★★★

マルマンのアセットデザインのバーチャルオフィスを使っていくことによって、様々なレンタルスペースといったものを見つけていくことができるようになります。こうしたレンタルスペースを使っていくことによって、自分の仕事の幅といったものを広げていくことができます。

その際に移行したインターネット上のツールを使っていくことによって、自分にとってメリットのあるようなスペースを比較検討していくことをスムーズにやっていくことができるようになります。そうしたことを自分の中で明確にする上でも役立てていくことができます。

このように自分の仕事環境の幅を広げようと考えたときに、このホームページを活用することによって、自分にとってメリットのあるスペースといったものに対してアプローチを取っていくことができます。

バーチャルオフィスを格安で借りるための方法

バーチャルオフィスをこれからできるだけ安く借りたいと考えているならば、次のような方法を実践することをオススメします。その方法というのは、インターネット上にあるバーチャルオフィス比較サイトを使うことであります。
こうした比較サイトは、各々の会社の利用料金を一覧で比較して掲載してくれていますので、閲覧しただけですぐに分かるようになっています。バーチャルオフィス会社によって、利用料金はかなり異なってきます。高い利用料金の会社もあれば、格安の利用料金で提供している会社もあります。
各々の会社を比較することで、どの会社が一番安いかが分かってきます。格安で借りたいならば、こうした比較サイトを使って探していくことがもっとも効率が良くなります。以上のような方法が、格安で借りるための方法としては最適なものとなります。


バーチャルオフィスは格安で借りられる

バーチャルオフィスは、これから起業をする個人事業主にとってはまさに最適なサービスであります。それは、とにかく格安でオフィス機能を持てるからです。通常は、オフィスを持つとなればまずはテナントを探して、さらに電話回線を引いたり事務用品を揃えたりなど、とにかく初期費用がかかります。
それなりの費用をビジネスを始めようとする個人事業主にとってはかなり負担となります。そこで、バーチャルオフィスを利用すればそれらの初期費用がかからずに、オフィス機能を手にいられます。
また、個人情報を守ることができることもメリットです。自宅をオフィスにしても良いですが、それだと個人情報の観点から自宅の住所をさらけ出すことになりますのでオススメできません。そうした場合には、バーチャルオフィスを利用すれば自宅の住所をさらけ出す必要がなくなり、安心してビジネスをすることができます。


バーチャルオフィスなら格安の料金で利用できます

バーチャルオフィスは業務に必要な会社の住所や電話番号などをレンタルできるサービスで、業務を行うためのオフィスのスペースはありません。そのためレンタルオフィスなどのサービスと比較すると料金が格安なので、これから個人で起業をする予定の方はサービスの基本的な情報だけでも調べておくのがオススメです。
東京だとオフィスを実際に借りる場合は家賃だけでもかなりの負担になりますが、バーチャルオフィスなら住所と電話番号だけレンタルするので、負担になる心配はほとんどありません。もちろん業務内容によっては実際にオフィスを借りないと難しい場合もあるので、自分が行っているビジネスの種類に応じてサービスを使い分けることが重要です。
サービスを提供している会社のスタッフも色々とアドバイスしてくれますので、困った時には遠慮なく相談してください。